2017年10月31日

第45回 記録媒体今昔物語

記憶力の衰えた頭で記録媒体の思い出について語ってみました。
ジ……ジジくせぇ!!!!!!!なんじゃあこのテーマ!まぁ実際もうオジサンだから仕方ないです(´;ω;`)
放送アイコン小さめ.png

この30年弱生きてきて、変遷を追うとそれこそいろいろな記録媒体が生まれて消えて、移り変わりが激しかったですね。ビデオカメラあたり、一番激しいかも。最初はテレビ局並みのしかなかったのが、ハンディカムとか言ってちっちゃいビデオテープになって、最終的にはSDカードですからね。……ちなみに今日の放送はやっべぇ噛む。

あと20年くらいしたら、
( ˘ω˘ )<「オジサンも若い頃はなぁ……DVDでアニメみたもんだ」
( ˘•ω•˘ )<「ええ!?マジで?それって2Dのやつ?ふっるー」
とか言われる世の中になるんでしょうねきっと。マイノリティ・リポート的なやつになっているでしょうね。

いや、しっかし今回、早口ですね……久々の通常営業で、逆に緊張したんでしょうか。代役に任せるのは何だかラクしてる感じでアカンですね。しっかり通常営業も頑張ります。
posted by 八ッ橋佑規 at 23:03| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする