2018年04月02日

第196回 しるし書店の可能性

・キングコング西野亮廣さんが『しるし書店』の仕組みをクラウドファンディングで実現した
・本への書き込み、線引き、落書き?が本に新たな付加価値を加える、という新発想
・実店舗を作ってみたら面白い気もする

posted by 八ッ橋佑規 at 22:33| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする