2018年08月25日

第340回 『痴人の愛』谷崎潤一郎

・聞いたことあるけど読んでない日本の作家の小説をちまちまと読んでいる(知ったかにならぬよう(^_^;))
・なぜか今は谷崎潤一郎『痴人の愛』を読んでいる
・もともとは自分の庇護欲で囲った女を持て甘し、果てはその肉欲に溺れていく退廃的なストーリー……重い……

posted by 八ッ橋佑規 at 00:06| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください