2018年09月23日

第368回 ストーリーを追い求める?若者の話

・旅行してたら道端に『大学の学費をカンパしてくれませんか』と書いた箱を持って立っている若者がいた
・すると隣から女友達が「そこに突っ立ってるヒマがあったら働きゃいいのに!」と僕に噛みついてきた(笑
・いろんな事情はあるにせよ、自分の人生に《ストーリー》が欲しい子なのかもしれない、ともちょっと思った

posted by 八ッ橋佑規 at 01:03| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください