2018年12月10日

第442回 ①『ボヘミアン・ラプソディー』最高過ぎた ②「ネタバレ注意」について

①伝説的ロックバンド、QUEEN、そしてボーカルのフレディ・マーキュリーの生い立ち的な映画なんですけれども、もう最高の一言。しばらく圧倒されて言葉が出ませんでした。ストーリーもテンポいいし、いいシーンでいいQUEENのサントラ。さらには最後の……いや、何も言うまい。とにかく必見の映画です。
②ネタバレって絶交にもつながりかねん危険な行為ですよねぇぇ。僕も1つ前のこの収録でやらかしそうになってこれTake2です。でもネタバレしてもらっといた方が安心って方もいるので、一概には言えませんけど。



posted by 八ッ橋佑規 at 00:01| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。