2018年12月28日

第457回 ①直感を信じる件 ②結果が出るまで泥臭くやる件

①「人間は自分ができないと思うことは考えない」という話をしまして。ああなりたい、こうなりたい、という姿が想像できるということは、その時点で直感的に自分に可能性があると思っているということだそうです。目標に向けて何かしら着手できているならば、直感を信じるべきという話をしました。
②相手の方は8年越しで自分のなりたい姿になれたということで、僕が現在目指している声の仕事というのも、そんなにすぐ結果が出るものじゃないのに、僕は「挑戦したという経験」だけで満足している感じ、、でもどうせなら結果を出したもん勝ちやねと。



posted by 八ッ橋佑規 at 00:42| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。