2019年02月10日

第481回 ①友達の定義?の件 ②油モノが食べられなくなってきた件

①大学時代からの友達の引越しの手伝いをしてきました。名古屋市からは結構離れたところに住んでて市内に通勤しているので、時間短縮するんですって。で、なぜか、ふと友達とは?って考えてしまって。以前新聞の投稿にあった「おみやげを与えあえる存在であること」という表現がぴったりなんだなぁと。与えるばっかり、もらうばっかりだけじゃない、それが友達なんじゃないかって。
②引越しの手伝い終わった後に軽く飲みに行ったのです。から揚げ、カキフライ、天ぷら、揚げ物を頼みまくったあげく、〆に豚の角煮入りのソーキそばを食べるという今考えたら暴挙。ただ昔は何にも考えずに食べれるボリュームだったんですよ。でもね、うっぷってなってしまって。歳をとったってことなんでしょうかね、ホントに油モノ食べられなくなるんですねぇ。



posted by 八ッ橋佑規 at 23:46| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。