2019年01月03日

第463回 ①人生、鉄骨渡りの件 ②桑田佳祐のボウリング好きの件

①『賭博黙示録カイジ』という漫画を読んでおりまして、その中に主人公カイジが超高層ビルの間に渡された細い鉄骨を渡っていくシーンがあるのですが、人は皆、孤独に鉄骨を渡りながら生きていて、お互いに通信しかできない、本当の心が伝わったかどうかは決して分からない、と書いてありまして。言い得て妙だなと。
②桑田佳祐が『Let's Go Bowling』というニューシングルを発表しまして。桑田佳祐って実はボウリング好きだったなんてビックリでした。そして自分で桑田カップ?とか言って全国のラジオ放送局から代表者集めてボウリング大会開催するとか、、すごすぎです。しかしボウリングなんて久しく行ってないなぁ。。

posted by 八ッ橋佑規 at 23:14| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第462回 ①履歴書の手書き文化の件 ②デカフェの件

①履歴書を手書きで、かつ間違えずに書いて提出するという文化はいつ頃できたのでしょうかね。本当にストレスがたまります。。機械にできることを人間がやるのは本当に非合理的だ、とずっと言われてきています。しかしながら「書き文字」から人間性が分かるのは確かです……。(この考え自体古いかもしれませんが)
②デカフェご存知ですか?要するにカフェインレスなんです。カフェインが少なめだけどちゃんとコーヒーの味がします。コメダ珈琲のメニューにもあったので注文。珈琲に遜色ない味です。で、トイレも近くならないし、集中力もちゃんと高まるし(プラシーボ効果かもしらんけど)、よかったです。
※ちなみに「デカフェコーヒー」は「カフェインレスコーヒー」と言い換えれば良いそうで、「デカフェコーヒー」は「頭痛が痛い」的な表現みたいです。

posted by 八ッ橋佑規 at 00:30| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

第461回 ①2018年振り返りの件 ②2019年の抱負の件

①昨年は部署異動が一番大きな転換点だったと思います。精神的にかなり楽になりました。また、いろいろなことを始めた年でもありました。29才、最後の20代、焦り?もあったのか駆け込みでがむしゃらに挑んでみた1年でした。
②今年は「武器」を手に入れたい年です。昨年、気持ちだけでは人には認めてもらえないことが分かったのです。自分は何ができるのか、口だけで言っていては始まらない。カタチを見せていく年にします。

posted by 八ッ橋佑規 at 20:47| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする