2019年02月28日

おつかれカッチン放送 第494回 ①②『トットの欠落帖』

①②トットちゃん=黒柳徹子さんの著書です。このエッセイ、よくよく読んでいくと、黒柳徹子さんは意外と「死線や修羅場をくぐり抜けてきた」方なんだということが分かります。ご自身が「ちょっと抜けているな」というところから招いたことなのかもしれませんから「欠落」なんて言葉で自虐されていますけど、徹子さんのセンスがいかんなく発揮されていてびっくりするとか、思わず笑っちゃうシーンもあります(そんなシーンなのに本人はマジメな文体で書かれているからまた笑っちゃう)。そんな欠落があったとはまるで思わせない本人の今の姿ですが、あの徹子さんの裏にはこんな人生があったのだと知れる貴重な本です。

posted by 八ッ橋佑規 at 00:00| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

第493回 ①アドリブ力=語彙力の件 ②海パワー??の件

①今日はアナウンススクールがあり、生徒の前でイベントMCの練習をやってみました。アドリブ力を鍛える、ということでしたが、こういうアドリブでやれって言われたときほど、人間の素が出るものでして。ちなみに僕はフラフラ歩きながら考えながらしゃべっていたようで「気になっちゃって話を聞けなくなるよ」と指摘されました。。まぁあとはとにもかくにも、語彙力が無いと言葉が紡げない。
②海に行って海水をガブガブ飲んだおかげかわかりませんが、海に行った後、声がすごく低めの響きのある感じになった気がしています。あとは頭髪の調子がなんだかよい(これは気のせいかもしれないけど)。でも、海に行くというのは非日常体験なわけでして、少なからず体に良い影響を与えてくれるのではないかと期待しています。

posted by 八ッ橋佑規 at 00:34| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

第492回 ①ダイビング行ってきましたの件 ②海の生き物をもっと知りたい件

①三重県は尾鷲市梶賀町でダイビングライセンス取得のため2回目のダイビングに行ってまいりました。前から期間が空いてしまったので機材のセッティング等に若干不安がありテンパったりしておりましたが、何とか今回で初級は取り切ることができました。
②ダイビングで海の中に潜ると、本当にたくさんの生き物がいてとってもきれいだしかわいいしなんだけど、○○がいたねー、と後から話ができないのはもどかしいところがありまして。じゃあ、やっぱり勉強しないとだねと。まずはとにかく、サカナですかねぇ。「かじかにはとにかく、さかながいっぱいいました。きれいで、みていてたのしかったです」って、小学生の作文みたいな感想しか言えないのは情けない。

posted by 八ッ橋佑規 at 23:38| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする