2018年12月19日

第450回 ①『青木まり子現象』の件 ②マンガのジャケ買い楽しい件

①本屋に行くと「大」がしたくなる現象を俗に『青木まり子現象』と呼ぶらしいです。その説は様々なものが挙げられていますが、最近では新説として「幸福否定説」があるそうです。本屋にいて、いろんなマンガや本を見て、ああ、こんなに幸せでいいんだろーかー、と思っているとその代償的に、もよおす、という説なんだそうです。でも本屋って万引き対策で大体トイレ貸してくれない。
②本屋やレコード屋で幸せなもののうちに「ジャケ買い」がありますけれど、今日はそのジャケ買いが当たりまして幸せです。アマゾンレビューとかが簡単に観れてしまう世の中ですが、あえてそれを見ないで買う、そんな賭けができるのが本屋のいいところです。思わぬ出会いがあるもんですよ。

posted by 八ッ橋佑規 at 23:55| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第449回【①スシローが空き地に看板だけ立てた件 ②一風堂の注文が画期的だった件】

①あー、パチ屋が更地になったなぁと思ったら、ある日「スシロー」って看板だけが空き地ににょっきり生えていて。寿司屋できるんや!と周りの人にそれだけで伝わりますよね。何事も、とりま旗揚げしちゃうって、勇気いるけど大事なことなんだなって。
②一風堂に行ったら自分で自動的に伝票を作ってしまう(みたいな)システムになっていて、オーダーミスを防ぐ画期的な方法が採られていました。しかも全然押し付けがましくないの。「あなたのオリジナルラーメンが作れる!」って。モノは言いようですよね。

posted by 八ッ橋佑規 at 00:31| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

第448回【①カラオケでリクエストもらった件 ②ZIP-FMのミュージックナビゲーターに会った件】

①カラオケでサザンの「ピースとハイライト」のリクエストを頂き、歌いました~♪♪ 一人カラオケって、ガーッて発散するだけですが、やっぱり誰かに届けるってなるとエネルギーを一点集中するから違うなって。この放送も一人カラオケ感あるからもっと頑張らんと。
②ZIP-FMのミュージックナビゲーター「クリス・グレン」さんに、初めて生でお会いしちゃいました!!番組では「ドーモドーモドーモ!!」で始まる挨拶が特徴で、とにかくイケボなんです!そんな方の声を生で聞いたら、やっぱりいい声すぎた。

posted by 八ッ橋佑規 at 00:16| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

第447回 ①ハーブティーおいしい件 ②甘酒おいしい件

①今日行った「猿カフェ」でハーブティーを飲みました。落ち着いた気分になれますし、帰りの電車で気持ちよく寝落ち。あんなに寝入りがおだやかだったのは初めてですw ルイボスティー中心だったかな。あとオレンジピールが入っているとか何とか。
②近所の自販機で甘酒を売っているところがあって、たまに買うんですけど、プラシーボ効果なのか、飲むとテンションがすこし上がって楽し気な放送になることが分かりました。一方でちょっとしっちゃかめっちゃかになることも分かりました。デメリット大きいじゃん(笑)

posted by 八ッ橋佑規 at 22:55| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第446回 v①ちょっとだけ前の上司を見直した件 ②愛される人には愛される理由がある件

①今日は派遣先の会社の忘年会だったんですが、当然前の部署の上司も来るわけで。なぜか僕の前に座りまして。はぁ?って感じでしたけど。。そんな上司もまぁガシガシ行くところがあって、そこらへんは行動力あるなぁと。
②ボクササイズb-monsterの話(なんかいっつものこの話)ですが、パフォーマー(と呼ばれる、みんなをガンガン煽ってくれる人)とちょっとずつ仲良くなれて嬉しいなと。そしてやっぱ愛される人は来てくれる人の顔とか名前をちゃんと憶えて大事にしてくれるんだなぁと。

posted by 八ッ橋佑規 at 00:05| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

第445回 ①麻雀のYouTuber番組はどうだろう ②「ドーナツの穴」を証明する方法?

①麻雀に最近ホントにハマっていまして、、そこで発想が飛躍していますがYouTuberにでもなろうかなと。初心者がわちゃわちゃ麻雀牌いじって……つってもそれ観てる人、面白いのかな……?(^-^;
②「ドーナツの穴だけが欲しい」って言われたら、どうします?ドーナツをそのまま渡したら穴だけじゃない。けど、穴だけ残して(?)食べることは不可能、、じゃあ一体どうしたら「穴だけ」を存在させられるのか?……という問題に各方面の学者が挑んだ本があります(笑)

posted by 八ッ橋佑規 at 23:43| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

第444回 ①「吊るし」の発端を作った件 ②今更ハッチポッチステーション見直して感動した件

①LINEとかFacebookメッセンジャーのグループトークという閉じた場で、いない人のことをみんなで話すのは「吊るし」と呼ばれます。そして今回はその発端を自分が作ってしまったので。全ては自分の未熟さのせいですね。反省です。
②昔NHKでやってた?ハッチポッチステーションで『ボヘミアン・ラプソディー』のMVのパロディをグッチ裕三さんが作っていて、改めて天才だなと。ハッチポッチステーションの洋楽×童謡が実はものすごかったことに驚きました。

posted by 八ッ橋佑規 at 22:46| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

第443回 ①女の子に「事実」しか言えない件 ②朝どうしても占いを見てしまう件

①「髪切ったね」「ネイル新しくなってるじゃん」「マフラーがカラフルだね」とかは言える、んですが、その後が続かない……。「よく似合ってるね」「素敵だね」「センス良いね」ってなんで言えないのか。恥ずかしいからでしょうねぇ。だからモテないんでしょうねぇ。
②朝のめざましテレビの占い見てしまうんですよね。。どうせ会社着いたらほとんど忘れちゃってるんですけどね。1位とか最下位だった日はおぼろげながら覚えてますけど。なんで忘れるのに見たいのか。安心感が欲しいんです、きっと。

posted by 八ッ橋佑規 at 23:49| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第442回 ①『ボヘミアン・ラプソディー』最高過ぎた ②「ネタバレ注意」について

①伝説的ロックバンド、QUEEN、そしてボーカルのフレディ・マーキュリーの生い立ち的な映画なんですけれども、もう最高の一言。しばらく圧倒されて言葉が出ませんでした。ストーリーもテンポいいし、いいシーンでいいQUEENのサントラ。さらには最後の……いや、何も言うまい。とにかく必見の映画です。
②ネタバレって絶交にもつながりかねん危険な行為ですよねぇぇ。僕も1つ前のこの収録でやらかしそうになってこれTake2です。でもネタバレしてもらっといた方が安心って方もいるので、一概には言えませんけど。

posted by 八ッ橋佑規 at 00:01| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

第441回 ①Avicii追悼プログラム ②1万時間で100人の1人になれ

①テクノ・ハウス系ミュージックアーティストでありカリスマ的DJだった「avicii(アヴィーチー)」が今年4月に亡くなったため、b-monsterではその追悼プログラムを企画、実施中。ものすごくノリのいい楽曲たちで、ボクササイズにぴったりすぎる。僕と年齢も近かったのに、彗星のごとく逝ってしまったのか。佳人薄命とはよく言ったものです。
②「1万時間かければ、100人に1人の人材になれる」とはホリエモンの言です。100人に1人になる分野を3つ作れば100の3乗で100万人に1人の人材になれる。本当の天才なんて一握り、だったら凡人はコツコツ積み上げていくしかない。(でも5分の番組やってるだけなら12万回……)

posted by 八ッ橋佑規 at 22:51| Comment(0) | おつかれカッチン放送(OKKH) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする